2024-04

コラム

TOBとは?メリット・デメリットを解説

TOB(株式公開買い付け)は、企業の成長や競争力向上を目指す手段であり、買収対象企業の経営権を獲得することで効果を得る。メリットとしては、効率的な経営効果や競争力の向上、リスク分散があり、デメリットとしては、統合に伴う費用や時間、文化の違いによる摩擦、組織の複雑化がある。TOBを検討する際には、メリットとデメリットを考慮し、戦略的な判断が重要。
コラム

米国の顧客利益保護規則について解説

米国の顧客利益保護規則は、金融機関が顧客の利益を最優先に考え、適切な情報開示と利益相反の管理を行うことを求める規則です。金融機関は顧客に対して情報提供し、利益相反を管理する責任があります。規則は顧客の損害を最小限に抑えることを目的としています。